家族信託

家族写真

家族信託について

85歳以上の4人に1人が認知症になる現在…より相続への準備が大切になっています。

老後は自宅や所有している資産を売却して、将来への備えにしようと考えている方がほとんどです。

しかし、認知症になり判断能力が不十分と判断されると売買することができなくなる可能性があります。

認知症になる前に、大切な資産と将来を守る準備をしましょう。

 

「家族信託」とは安心して資産を継ぎ、守るための一つの手段となります。

元気なうちに家族へ託す新しい相続対策!

 

早すぎることはありません。事前の準備は将来に安心がプラスされます

いずれ訪れる相続をご家族と一緒に備えましょう!

 

家族信託相関図改

 

 

セミナー事例

家族信託セミナー画像

※上記のセミナーは2019年10月19日に終了しております。

 

 

個別相談は随時受付中です。

弊社では司法書士の先生と連携し、相談をお受けしております。

ご相談は無料です。お気軽に下記よりお問い合わせください。